【反応・判断の強化に!】卓球に超重要なスピード系トレーニングを解説!【SAQトレーニングまとめ】

  • もっと速く動けるようになりたい!
  • ボールに対しての反応が遅いと言われる・・・
  • 判断が遅くて良い球が打てない・・・

 

相手の打球に対しての反応が遅くて、良い打球が出来ず悩んでいませんか?

実は反応や判断スピードを鍛えるトレーニングというのがあります。

それは、SAQトレーニングというものです。

SAQトレーニングとはパワーを鍛えるウエイトトレーニングと違って、スピードを鍛えるトレーニングになります。

藤井
脚の速さだけでなく、身体の切り返しや反応・判断の速さもSAQトレーニングに含まれます!

 

この記事では、卓球のあらゆる場面で必要な速さを鍛えるSAQトレーニングについて解説しています。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

SAQトレーニングとは?

スピード(Speed) 素早さ

アジリティ(Agilluty) 敏捷性

クイックネス(Quickness) 俊敏性

の頭文字を取った造語で『素早い動きや判断の速さ』を身に着けるためのトレーニングになります。

 

藤井
よく見るラダートレーニングもSAQトレーニングのひとつです!

 

 

卓球にも必要?

バスケ、テニス、ラグビー、サッカーなど様々なスポーツでSAQトレーニングが活用されておりますが卓球にも必要なのでしょうか?

結論は『卓球にも必要』です。

特に必要なのは、

Aのアジリティ(敏捷性)

Qのクイックネス(俊敏性)

の二つです。

例えば、ラグビーやサッカーなどの競技範囲が広いスポーツの場合、一歩の距離を伸ばすS(スピード)も重要になります。

卓球もスピードが有るに越したことは無いですが、判断の速さや切り返しの速さの方が、より重要になります。

藤井
パワーがあっても反応が遅いとベストポジションで打てないですよね・・・

 

SAQトレーニング方法

SAQトレーニングには様々な内容の物がありますが、当サイトでは卓球に活かせる内容を厳選して紹介していきます。

今回ご紹介する内容以外にも実践してみたいという人は、こちらの書籍がオススメです。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

【S】スピード トレーニング

スピードは『重心移動』の『最高速度』のことになります。

もっと簡単に言うと『直進で足が速い人』がスピードに優れているということになります。

卓球競技では永続的に前に速く走るという場面が無いので、それほど重要なトレーニングではありません。

ですが、基礎的な脚力が無いとフットワークの最大距離が伸びない為『脚力を鍛える』という面では重要になります。

スピードのトレーニングでは主にラダーやミニハードルを使います。

詳しいトレーニング方法は下記の記事にまとめていますので是非ご覧ください。

 

【内部リンク SAQのSスピード 記事】(作成中)

 

この他にもバーベルスクワットやジャンプスクワットでも脚力を鍛えることが出来ます。

脚のトレーニング方法に関しては下記の記事でも解説しております。

関連記事

下半身のトレーニングが重要なのはわかっているけど・・・ どんなふうにトレーニングしたらいいかわからない! 卓球に活きる下半身のトレーニングを教えて! 卓球において下半身(おもに脚)の筋肉はとても重要です[…]

 

【A】アジリティ トレーニング

アジリティは『身体をコントロールする能力』のことです。

動いてる際に急に止まる、急に曲がるという動作ができる能力をアジリティと言います。

 

藤井
卓球で例えると、フォアやバックに動くフットワークが当てはまります!

アジリティには

最初から決められた動きをする『プランアジリティ

指示や音に応じた動きをする『アクティブアジリティ

の2種類があります。

例えば、

フォアとバック2点のフットワーク

フォア・ミドル・バック3点のフットワーク

などのランダムではない動きはプランアジリティ、

どこにくるかわからず、相手のラケット角度などから予測して動くのがアクティブアジリティということになります。

決まった練習は上手いけど、ランダムになると返球できなくなるという人は、アクティブアジリティのトレーニングが必要という事になります。

具体的なトレーニング内容は下記の記事で解説しております。

【内部リンク SAQのA まとめ記事】(作成中)

 

【Q】クイックネス トレーニング

クイックネスは『刺激に反応し速く動き出す能力』のことです。

陸上のスタート時のピストルなどの『音』や、ボクシングのパンチを交わす時の『人の動き』に反応して速く動きだせるかということになります。

卓球に関しては音よりも『相手の動き』に速く反応できるかがポイントになります。

例えば、

・相手のサーブモーションで回転を判断する

・球の弾道で長短を判断する

・ラケット角度でコースを判断する

ということになります。

藤井
前述したアクティブアジリティと被る部分もあります!

 

具体的なトレーニング内容は下記の記事で解説しております。

【内部リンク SAQのA まとめ記事】(作成中)

 

まとめ

SAQトレーニングの目的は、正しく速く動作するということです。

卓球は、速く反応・判断して正確に打球(返球)するという場面が連続で起こるスポーツです。

反応が速いだけ、判断が正しいだけでは勝ちに結び付きません。

ですので、今回紹介したS.A.Qの3つをバランスよく鍛える事が重要です。

普段のトレーニングで行うだけでなく、練習前に行うことでウォーミングアップとしても活用することが出来ます。

また、子供の頃から実践させる事で基礎的な運動能力の向上にも効果的です。

藤井
最近、判断が鈍ってきた・・・という大人にももちろんオススメです!

 

専門的な器具が特に必要ないため、誰でも簡単に出来るのも魅力の一つです。

ぜひ実践してみて下さい!

 

【PR】

卓球向けトレーニングのパーソナル指導を行っています!

今回ご紹介したSAQトレーニングやダンベルを使った筋力トレーニングなどを、より詳しくマンツーマンで指導致します!

興味のある方は下記リンクより、是非お気軽にお問い合わせ下さい!!

関連記事

今よりもっと上位に入りたい! この技術を教わりたい! 部内でレギュラー入りしたい! 全国大会に出場したい! 苦手な戦型を克服したい! ダブルスのコツが知りたい!   このページでは当[…]

IMG

最新情報をチェックしよう!